2020.06 神戸大丸店

部門名店舗運営部 入社年数2年目

ボディフィッター

小宮 絢子

関西ボディフィッターインタビュー(2020年6月インタビュー)

入社を志望した理由

大学卒業後、自動車販売のディーラーとして2年間勤めていました。販売から車検のご案内、修理対応やアフターサービスといった幅広い業務に携わる中で、「もっと自信を持っておすすめ出来るものを売りたい!」と思い転職を決意。
ブラデリスにフィッティング体験に訪れた際に、丁寧で安心感のある接客に感動して、「私もここで働きたい!」と思い面接を受けました。現在入社して1年半が経ち、日々下着の奥深さに向き合いながら、ボディフィッターとして経験を積んでいます。

入社前と入社後に感じたギャップ

私は下着について全く知識がない状態で入社をしたので、実際に接客をしてみると「ブラジャーの選び方というのは、お客様によってこんなにも違うものなのか!」と驚きの連続でした。ブラジャーをミシンや手縫いでお直しするための縫製技術を習得することも大変でした。社会人としての経験を通じてビジネスマナーについてはある程度知識はありましたが、お店には幅広い年代の方が来られるので、お客様お一人おひとりに合った話し方や接し方をすることが大切だと感じています。

仕事のやりがい、厳しさを感じる時

お客様からご指名をいただけた時は本当に嬉しいです!もっと喜んでいただきたい、変化を感じていただきたいという想いから学びにも力が入ります。お胸の変化やピッタリと合った商品をおすすめ出来た時にいただいた「ありがとう」というお言葉には感動します。
再来店されたお客様にお声がけをした時に「覚えていてくれたんですね!」と言われてこちらも嬉しくなりました。
知識や技術を習得するために合格しなければいけないテストは正直とても大変です。時には自分に余裕がなく慌ててしまうこともあります。どんな場面に遭遇しても、落ち着いて臨機応変に対応出来る様になることが今後の課題だと思っています。

今後の目標

「お客様に信頼されるフィッターになること。」
今はまだ「この商品が本当にお客様にあっているのかな?」「接客に満足していただけているのかな?」と不安に思うこともあります。お客様の信頼を得るためには、常に学んで技術を向上させることが必要だと思っています。お客様によってお悩みやご要望も様々ですので、自分自身の技術や接客スキルにもっと磨きをかけていきたいと思います。

就活されている方へのメッセージ

ブラデリスは接客経験がある方はもちろん、未経験の方でも挑戦出来る会社だと思います。研修制度とサポート体制が充実しているので、初めから下着やミシンの知識がなくても大丈夫!ボディフィッターに向いていると思うのは「素直でチャレンジ精神のある人。」
女性だけの職場ですが、先輩後輩の関係は大切にしつつも、困ったことがあればすぐに相談ができる環境です。シフト制の勤務なのできちんとお休みが取れるのか不安に思っていましたが、公休も有給休暇もしっかり取れるのでメリハリをつけて仕事に取り組むことができます。率先して意見を言うことも大切にしてくれる会社ですので、チャレンジ精神のある方はぜひ一緒に働きましょう!!
以上

新卒採用のエントリーフォームへ進む

中途採用のエントリーフォームへ進む

PAGETOP

RECRUITTOP