2018.10 アトレ恵比寿店

部門名ブラデリスニューヨーク 入社年数3年6か月

ボディフィッター

齋藤 葵

ボディフィッターインタビュー(3年目)

志望したきっかけ

「楽しそう」「やってみたい」という思いから、会社のことやブランドのことをたくさん調べました。
元々下着に興味があったわけではないのですが、キラキラした商品と空間、スタッフの方々の人柄や対応に惹かれ、調べれば調べるほどチャレンジしたいと思うようになったことがきっかけです。

この仕事のやりがいは?

単純ですが、お客様からの「ありがとう」という言葉が一番嬉しいです。自分がカウンセリングをして一緒にプランを立てたお客様のお体に変化があると、一緒に喜んだり、また頑張りましょうという気持ちになります。お客様と共に成長できる、この喜びはブラデリスの仕事ならではのことで、私のパワーの源です。
とても良いお客様が多いことも魅力です。お客様に楽しんでいただくには自分が明るく楽しんでいることが一番です。なかには乳がんの手術から形を悩んでいるお客様もいらっしゃいました。丁寧にお話を伺い解決しようとする気持ちが伝わり、お客様の気持ちが前向きに変わられたことに感動もしてしまいました。

今後の目標は?

ブラデリスでは接客やフィッティング技術、知識の研修とテストが定期的にあります。今は2つ目のレベルに挑戦中、絶対合格します。
自分の技術だけではなく、三番手として店舗を回すこと、後輩への指導など課題がたくさんです。一つひとつクリアして自分の自信につなげるよう、1日1日大切に過ごしていきたいです。

この会社を選んで良かった事

社員全員がとても温かいです。お互いにフォローする体制ができています。チームワークが良く、お互い先を見ながら一丸となれるのは本当に魅力的です。
またお手本となり尊敬できる先輩が多く、たくさんのことを吸収できます。社会人になってから自分でもすごく成長したと感じています。
自分が入社してすぐに壁にぶつかったとき、まるで自分のことのように周りの方が親身になってくださり、アドバイスをくれました。だから今の私がいると思います。

私が大切にしていることは、仕事を楽しむこと。
そして芯をもって突き進むこと。
私がしている仕事は「人と話すことが好き」「人の役に立ちたい」と思う人にはもってこいです。

新卒採用のエントリーフォームへ進む

中途採用のエントリーフォームへ進む

PAGETOP

RECRUITTOP